ネットを使った告白 アリ、ナシ? 世代間 ギャップ が浮き彫りに!

対面でなく、インターネットでの「愛の告白」はありか、なしか--。世代間の意識の違いを探ろうと、兵庫県立大の竹内和雄准教授(生徒指導論)らが中学生と成人を対象にこんなテーマでアンケートを実施し、27日に神戸市で開かれたフォーラムで発表した。成人に比べて中学生は肯定的で、特に女性では、「OK」と答えた中学生が成人の5倍に。「断られたら冗談と言える」と今どきの子どもの本音も浮かんだ。

神戸市の協力で市内の4中学の生徒会が6月、調査票を配布。中学1~3年(4078人)と市職員ら成人(180人)の男女から回答を得た。

調査によると、メールや無料通信アプリでの告白が「OK」「相手によってOK」と回答した中学生は計59.0%に達し、成人の50.6%を10ポイント近く上回った。女性に限ると、「OK」と答えた中学生(22.9%)と成人(4.5%)とで大きな差が出ている。

理由を尋ねると、中学生は「気持ちを伝えやすい」「素直になれる」という答えが目立った。一方、友人間の罰ゲームである「ウソコク(ウソの告白)」を警戒する声もあった。成人は「目と目を合わせてする」と否定的な意見が多かった。

調査にあたった中学3年の西野恵介さん(15)は「インターネットの中で生きているという感覚で、大人のように現実と明確な差があるわけでない」と話した。竹内准教授は「大人が子どものスマートフォンのルールを決めるとき、感覚の違いを意識しなければならない」と指摘した。【水戸健一】

毎日新聞
http://mainichi.jp/articles/20170828/k00/00m/040/069000c

成人しているので

僕自身の話でいえば、「真剣さが伝わらない」とか、「臆病者」とか女性に思われたらどうしようと思って、これまでそれを伝える際には面と向かって、目と目を合わせて訴えてきました。

だけど、正直言って自分がされる分には断りやすいのでメールの方が断然良かったです。

まぁ、こんな感覚は旧時代的なもの。

小、中学生の頃からスマホで遊んでる人たちとは感覚が違うからね。

自分のポリシーを偉そうに語ったり、今の時代を否定したりする必要はない

きっと30年後にはみんなテレパシーだよ。