1位は78.6キロ の化け物に決定!毎年恒例 ジャンボスイカコンテスト!

2017年9月2日

 巨大スイカの重さを競う「ジャンボスイカコンテスト」が19日、埼玉県桶川市加納のべに花ふるさと館で開かれた。

 市内の農家などでつくる桶川ジャンボスイカ愛好会が主催し、今年で13回目。農家や保育所、中学校で育てた飼料用の巨大スイカ28個が並んだ。

樋口さん

優勝したのは鴻巣市常光、農業樋口正一さん(67)が育てた78・6キロ(縦約40センチ、横約85センチ)のスイカ。「心を込めて丁寧に育てるのがコツ。次は100キロを目指したい」と喜びを語った。

 会場を訪れた近くの小学6年女児(11)は「こんなに大きいスイカは初めて見た」と目を丸くしていた。

http://yomiuri.co.jp/national/20170821-OYT1T50035.html

スゲー!

78.6キロって、太ったおっさんぐらいになってるじゃん!

樋口さん、会場に持っていくときウッキウキだったろうね。

「みんなおどろくぞー」って。

だけど奥さんと一緒に持ち上げようとしたら、奥さん腰をやっちゃってね。。。

仕方なく都内で働いてる息子に「手伝ってくれ」って声を掛けてさ。

今まで農家に興味を示さなかった息子も、仕事に丁度悩んでた時期にそんなお願いされたもんだから重い腰をあげてね。

表彰される親父と怪物のようなスイカを見ながら、「こんな生活もアリかな」って思ったりしてね。

。。。そんなドラマがあったりしてね!

おめでとうございます!!