キャサリン妃 に 整形疑惑! きっと英国のおばさんたちの間で ボトックス ブーム がくるぞwww!

ハリウッドセレブがボトックスを使用するのは当然のようになっているが、ロイヤルファミリーも同じことをするのだろうか?
最近、顔つきが妙に若々しく美しくなったと評判のキャサリン妃にも、
ボトックスの使用疑惑が浮上している。

これを受け、英国のクローサー・ウィークリー誌が2人の整形外科医に分析を依頼している。一人目の整形外科医、バルタン・マルディロシアンは、
「彼女は額にボトックスを打っているように見えます。最近の写真を見ると、右側の眉が左側より少し下がっています。眉の形が昔の写真より緩くなって、下がっているように見えます。
眉間の皺を伸ばすためにボトックスを打つと、こうした現象が起きることがあります。眉正面の筋肉を広げるために、眉毛が一時的に下側にさがってしまうのです」と話している。

また、二人目の整形外科医、アンドリュー・ミラーもその意見に賛成する。
「確信をもって言うことはできませんが、彼女は額にボトックスを打っているかもしれません。何もしなくても皺ができない人もいますが、
彼女が眉間の皺を伸ばして眉を上げたいと思っているとすれば、治療を受けていると思います」と証言している。【UK在住/MIKAKO】

https://news.walkerplus.com/article/118641/

これを機に

英国ではボトックスおばさんが増えるんでしょうな。

「あなた、キャサリンもやってるのよ!」とか言って。

当然、旦那は「お前はキャサリンじゃないだろう」とか、「人前に立つ立場でもないだろう」みたいなことを言ってしまう。

それで修羅場ですよ。

家の中に怒声が鳴り響き、部屋に閉じこもった娘は「もうこんな家にいたくない」、「死にたい」とか言ってリストバンドをずらしてカミソリをあてる。

息子は現実から目を背けるようにヘッドフォンをかけてオンラインゲームに熱中する

地獄のような光景。

出来る旦那さんは、「今のままで十分綺麗じゃないか」とか言うんだよね。

そして家族円満。

愛があればボトックスなんていらない。

疲れた。

そしてある夜、ふっと旦那は銃を口に咥える。