ワナにかかった子グマを眺めていた男性、親グマに襲撃され重傷! 親グマは逃走、子グマは殺処分!!!

16日午前6時10分ごろ、長野県信濃町大井の山中で、近くに住む猟友会所属の建設作業員、島田輝明さん(60)がクマに頭などをかまれたと、島田さんの友人から119番通報があった。

長野中央署と長野市消防局鳥居川消防署によると、島田さんは、頭から顔にかけて複数回かまれて重傷を負い、長野市内の病院に搬送された。

島田さんはイノシシを捕獲するため山中にワナを仕掛けていて、ワナにかかった子グマの様子を見ていたところ、親とみられるクマが現れ、かまれたという。

島田さんは近くの道路まで逃げ、友人に電話した。親とみられるクマは逃げ、子グマは猟友会により殺処分された。

朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASK8J3VZWK8JUOOB003.html?iref=sp_new_news_list_n

クマ視点で見ると

そりゃ自分の子供が苦しんで、もがいているところを見つけたら、その犯人っぽいヤツを襲うよね。

結局子供は殺されてるし。

言葉が通じないだけで、インディアンを殺すのと同じことをしている。

じゃあ殺さずに共存できるのかといえば、それも無理な話。

悲しい話。