65歳 無職 2日で14回の電話と押しかけにより、ストーカー規制法違反、邸宅侵入容疑で逮捕!

2017年9月14日

 福岡中央署は17日、福岡市城南区神松寺2丁目、無職の男(65)をストーカー規制法違反、邸宅侵入容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は、市内に住む女性に好意を抱き、それが満たされないために女性を恨んだ挙げ句、14日午前1時18分ごろ、自分の携帯電話を使って、女性の携帯電話に架電。「僕はいつまで待てばいいんでしょうか?」などと言い、女性を不安に陥れた容疑。

 女性に拒まれた男は、今度は自宅の加入電話を使い、同日午前3時28分ごろから、16日午前3時24分ごろまでの2日間にわたり、14回も架電し続けた疑い。

 さらに、16日午前10時8分ごろ、女性が住むビルに侵入し、女性宅に押しかけ、女性の身体の安全、住居の平穏が害されるようなつきまとい行為を繰り返すなど、ストーカー行為をした疑い。

https://www.nishinippon.co.jp/flash/f_kyushu/article/351543/

老人の悲劇は

彼が老いていることではなく、彼がまだ若いことにある ――オスカー・ワイルド。

学生の頃、僕は60をすぎた人たちがこんなにも若いとは知りませんでした。

社会人になってから分かるんですよね。

この世界には中学生みたいな50代、60代、70代が沢山いるって。

おぞましいことです。

年相応に精神も枯れていきたいものですな。

しかし2日に14回とは、スコア的には随分少ない。

過去の記事で取り上げました6時間で電話484回、メール180回の足元にも及びませんね。