「いかめし」 前代未聞の値上げ発表! 記録的なイカの不漁により!!!

2017年8月28日

記録的な不漁でイカの価格が高騰しているため、全国的に有名な駅弁の「いかめし」を製造している北海道の食品会社は、76年前の販売開始以来、初めて100円を超える大幅な値上げに踏み切ることになりました。

スルメイカは、海水温の変化などの影響で国内では記録的な不漁が続いていて、加工業者が主な調達先としている南半球でも不漁のため、価格が上昇しています。

このため、全国的に有名な駅弁の「いかめし」を製造している北海道森町の食品会社は、650円の弁当を今月20日から130円、率にして20%値上げすることを決めました。100円を超える値上げは、昭和16年にいかめしの販売を初めて以来、初めてだということです。

この会社の「いかめし」は、東京のデパートで毎年、開かれている駅弁の展示会で、40年以上、売り上げトップになるなど高い人気を誇っています。「いかめし阿部商店」の杉山栄二専務は「製造休止も考えたが、伝統の味を絶やさないよう値上げを決めた」と話しています。

北海道の南部では、観光シーズンのまっただ中に名産の駅弁が値上げを余儀なくされた一方、イカの加工工場では仕入れ価格の上昇分を販売価格に転嫁できず、経営が厳しい業者も多く、イカの不漁が地域の産業に大きな影響を及ぼしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170816/k10011101391000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

いかめし

なんだろう、普段は考えもしないのに、耳にすると急激に食べたくなりますね。

熱くて、匂いがあって、噛み応えがあって……美味しいんですよね。

「100円を超える値上げは、昭和16年にいかめしの販売を初めて以来、初めて」なんて大袈裟な言い方して、たった130円しか上げないって、本当に日本人って真面目だよね。

ああ、こんな時間に食べたくなってきた!

家でも作れるという動画も見つけた。

だけど、違うんだ!

北海道のいかめしが食べたいんだ!

チクショーッ!