仏壇は買い取ってもらえる? 「心抜き」とかいうのが必要だそうでっせ!

引っ越し等で仏壇が自宅に置けず、困ったことがある方も居るかもしれない。転居先の広さに合わせた小ぶりの仏壇を買うなどした場合、もとあった大きな仏壇の処分は、どうすれば良いのだろう。リサイクル店に買取って貰うか、不謹慎だが粗大ごみとして業者に処分を依頼するか。「教えて!goo」では、「引っ越しによる不要な仏壇の「転売」について」と題して、不要になった仏壇はリサイクル可能かどうか、質問が寄せられていた。

■そもそも買い取って貰えるものなのか?

質問者は、一戸建住宅から集合住宅に引っ越しを予定していると言う。しかし、スペースの関係上、どうしても仏壇は置けそうにないらしい。そこで不謹慎を承知で仏壇を買い取って貰えるかどうか。そういった業者も居るのかを合わせて聞いている。質問に対する回答を見てみよう。

「基本は有料で処分していただく、という形がほとんどだと思います。仏壇仏具店で処分を頼む、あと言葉はあれですが、粗大ごみなどを取り扱う業者などでも処分していただけます。…(中略)あとは、オークションや個人でのやり取りサイトでお取引することとなりそうです」(may1995さん)

「中古仏壇を売りたい人 買いたい人同士をマッチングする御商売はあるのでしょうか。お仏壇はそのような再利用方法を想定していませんから、おそらく無いと思います。心情としてあまりおすすめしたくはないですが、どうしても売却したいのであれば、ヤフオクなどのネットオークションか、銘木材として引き取ってくれそうな古物商などへの売却がいいでしょう」(terepoisiさん)

心抜きをして、燃やすかバラバラに分解して燃やせるゴミの日に出すしか経験無いですねえ。綺麗に掃除すればほぼ新品と思いますが。仏壇の掃除費用は新品を買うほどの金額がかかります。なので、その仏壇を引き継ぐ場合を除いて、値段が付きません。分家や一族のどなたかが引き継ぐ場合、ハタキで煤を払う程度の掃除で引き継ぎますので、金はかかりませんが、元の所有者はそれなりの物を包みます。いわば持参金です。持参金を付けて血族の者に引き取ってもらう他はゴミでしかないです」(organic33さん)

他に必要とされる方に譲った方が良いのではとする回答があり、また、古物商への売却を勧める回答もあったが、やはりインターネットオークションへの出品を勧める回答が多かった。さらに、心抜きをすべきだとの回答もあった。関連する事項として、「教えて!goo」に「墓石の使い回しや再利用はありorなし?」と題した、墓石のリサイクルについてのコラムがある。当コラムと合わせてご覧頂ければ参考の一助になるものと思われる。

(以下略)

http://news.livedoor.com/article/detail/13468601/

心抜きねぇ。。。

仏教が始まったのはインド。

インドにはお墓も卒塔婆もありません。

だから「仏壇を買わなきゃいけない」とか、「心抜きをしなきゃいけない」なんて完全にオカルトの世界なんですよね。

(あれ? 何やら背後から視線を感じる!?)

。。。まぁ、だけど日本という国は万葉集にも書かれている通り「霊」の国ですから、オカルト的なことも大切にしなきゃいけませんよね。

お盆は今日まで!

ボーンッ!

ご先祖様もお帰りになられていると思いますので、感謝の気持ちを捧げましょう。