佐藤良宥 さん 戦後35人目 金峯山寺「百日回峯行」を満行!!!

2017年8月21日

奈良県吉野町の金峯山寺の修行僧、佐藤良宥さん(22)が10日、同寺蔵王堂から天川村・山上ヶ岳(1719メートル)までの約24キロを100日間休まず歩く修験道の修行「百日回峯行」を満行した。戦後35人目という。

佐藤さんは熊本県阿蘇市の自坊から2014年、金峯山寺の修行機関「吉野学林」に入った。

百日回峯行は5月3日、山上ヶ岳にある大峯山寺の戸開式と同時に始まった。前半の50日は2日で1往復、後半50日は1日で1往復する荒行を終えた佐藤さんは、この日午後2時半頃、日焼けした姿で蔵王堂に到着。五條良知管長から「これからの人生や修行の糧にしていただきたい」とねぎらわれ、満行証を授与された。

体重が15キロ減ったという佐藤さんは、家族らから祝福を受け「雨の日が少なく、天候に恵まれた。毎日多くの方からいただいた励ましの言葉が、原動力になった。これからも感謝の気持ちを忘れることなく、精進していきたい」と話していた。

引用元に画像があり。
http://sp.yomiuri.co.jp/national/20170811-OYT1T50044.html

若き天才!

22歳でそんな達成!

信じられないほど徳の高い方ですね!!!

これだけで今生はもう大成功ですけど、出来ることならば是非その勢いで、1300年の間に2人しか達成者がいないと言われている千日回峰行も成就していただきたい。

雨の日も風の日も決して休まずに毎日往復48キロを1000日間。

途中でこの行をやめたら持っている紐で首を括るか、短刀で切腹するかという意気込みで挑むというもの。

下痢でも野に放ちながら歩き続けなくてはならない。

恐るべし修験道の世界。

若くしてこんなにも尊い方がいらっしゃると思うと、世の中捨てたものじゃないですな。

ああ、また金峯山寺行きたいなぁ。

秘仏を拝めたのが結構自慢。