いっこく堂 脳挫傷、くも膜下出血 の 原因は「迷走神経反射」だった!

いっこく堂 倒れた原因は「迷走神経反射」だった…脳挫傷、くも膜下出血で搬送

 腹話術師のいっこく堂(54)が11日、TBSで放送された「爆報!THEフライデー」に出演。昨年3月、自宅で倒れ、脳挫傷と外傷性くも膜下出血で救急搬送されたが、倒れた原因が「迷走神経反射」だったことが明かされた。

 いっこく堂は昨年3月20日深夜、風呂上がりに梅酒を一口飲んだところ、「まずい」と違和感を感じたという。動悸が激しくなり、トイレに行き、出たところで意識を失い、顔面を強打した。左頬骨も骨折し、左目は腫れ上がり、顔が“変形”したようになってしまった。

 一部では、酒(梅酒)を飲んで酔っぱらって倒れた、などと報じられ、いっこく堂本人も「お酒のせいだろう、と思っていた」というが、病院で医師から「迷走神経反射です」と診断されたという。

 迷走神経反射とは、ストレスや強い痛みで突如失神してしまう症状で、いっこく堂の場合は、好きでない酒を飲んだことがストレス要因となり、失神したと考えられるというものだった。

 いっこく堂は「普段お酒は(苦手で)飲まないんですが、3年ほど前から練習していて、あの日は梅酒を一口飲んだら、まずい、って感じて…」と振り返った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170811-00000103-dal-ent

初めて聞いたけど

調べてみると結構メジャーな病名なんですね。

立ち仕事をずっと続けているとなったり、睡眠不足でなったり、ありとあらゆることが原因で起こり得るとのこと。

<参考>
迷走神経反射は予防が重要!原因や治療法、対処法、なりやすい人など

一度なってしまったら「傾向を把握して予防することが大事」とのことですが、その一度目で倒れた際にいろんなものにぶつかってしまったのがいっこく堂さんみたいですね。

それにしても、いっこく堂さんって魔法使いのような人ですよね。

文明が栄えていない頃ならシャーマンとして天下取れたと思う。

長生きしてね。