35億の借金を抱え、30年かけて完済したさだまさしさん「借金」について持論を語る!

9日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)で、かつて多額の借金を背負ったことのある歌手のさだまさしが、借金について持論を展開した。

さだをゲストに迎えたこの日の番組では、さだのコンサートのトークを収録したCD「さだまさし ステージトーク大全」の新聞広告を取り上げた。コンサートの半分を占めるというさだのステージトークを18回にまとめているという。

この新聞広告に関連し、さだについて出演者がコメントしていく中、「さだの凄さ」についてコメントを求められたコメンテーターの美保純は「いっぱいお金稼いできたんだろうな」と切り込み、笑いを誘った。

さだは冷静な様子で「ずいぶん稼ぎましたけどね。ずいぶん酷い借金もしましたよ」と吐露し、「人生いってこいですね」「五分五分でOKですよ」と人生論を語った。続けて、さだは「返せる借金はしたほうがいい」「返せない借金は、絶対にしてはダメです」と持論を展開していた。

なお、さだは28歳で自身が監督・主演を務めた映画の費用として35億円の借金を背負い、およそ30年かけて完済している。

引用元:ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13453622/

さださん、本当に立派

作品のみならず生きざまを通しても希望や勇気を与えてくる、最高のエンターテイナーですよね。

自己破産したり自殺したりもしないでコツコツと30年間も借金を返し続けるなんて、通常不可能。

奇跡だよね。

利息も半端じゃないだろうし、1億を得るには2億稼がなきゃいけないものですから、単純に見ても実際には100億に近いお金を稼がれたんでしょうし。

僕もさださん、一時期凄くハマっていました。

好きな曲を二曲だけあげるとしたら、「飛梅」と「主人公」です。

昇りつめたらあとは下るしかないと、下るしかないと気付かなかった

自分の人生の中では、誰もが皆主人公