観月あこ は悪女なのか!? 錦織圭 の 父親 は結婚に反対するも、占い師 観月明希 氏は太鼓判を押すwww

2017年8月24日

錦織圭のモデル恋人がメディアに初告白 「結婚はしたい、彼に任せています」錦織父は反対

8月6日までアメリカで開催されたシティ・オープンでは、錦織圭(27)は準決勝で敗退した。期間中、錦織の側に最も長い時間いたのは、
コーチでもトレーナーでもなく、モデル恋人の観月あこ(25)だ。その彼女が、交際発覚後、初めてメディアの取材に応じた。

 人目も憚らずに錦織と腕を組んでワシントンの街を歩き、体を密着させて食事を共にし、
揃ってホテルの部屋に帰る……現地で女房然とした振る舞いを見せていた観月。

 結婚の可能性について直撃すると、

「結婚はしたい(ですが)、彼に任せています」

 だが、周囲の観月に対する評判は芳しくない。過去には「Kis-My-Ft2」の玉森裕太との交際が「週刊女性」に報じられており、
ネット上には刺青の入った男と一緒に写っている写真などが流出。2人の交際が明らかになった2015年頃から、
錦織の成績は低迷している。

 こうしたネットや雑誌でのバッシングについて観月は、

「見てないんで。あんまり興味がないです」

 という答えだが、錦織の父の清志氏は、

「(結婚については)うーん……わからねぇなぁ。そんなもん全然想像したくもない。彼女(観月)が悪いっていうのはいっぱい聞くし。
周りからね。まあ、悪いことしか聞かないからね」と、観月に対する“ノー”の姿勢を示すのだ――。

 ***

 8月9日発売の「週刊新潮」では、観月との一問一答を掲載するほか、彼女の信奉する「除霊女占い師」の存在、
錦織父の胸中について詳しく報じる。観月への取材の模様は動画でも配信中だ。

「週刊新潮」2017年8月17・24日夏季特大号 掲載
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170808-00528932-shincho-ent

錦織の恋人が心酔する占い師、観月明希氏が結婚に太鼓判「彼女はお金持ちの子。お金狙っているなんてない」

 男子テニスの世界ランキング9位で、シティ・オープン(米ワシントンDC)の準決勝で敗れた錦織圭(27)は、海外ツアーを転戦しながら美人モデル、観月あこ(25)と交際し結婚も噂されている。しかし、ネット上では観月の交友関係や派手な立ち居振る舞いを批判され、「新興宗教に傾倒している」などとして錦織関係者の間にも結婚に反対する声が上がっている。果たして2人はゴールインできるのか。観月が心酔する占い師、観月明希(あき)氏に聞いた。(海野慎介)

 「『観月教』とか『教祖』なんて言われていますが、そんなことは全くない。ネットにいろんなことが書かれているけど、みんな嘘よ。私は教団のような形にはしたくないの」

 明希氏は東京のJR阿佐ヶ谷駅から徒歩8分の大通り沿いに「アルティ」という相談所を開いている。「画廊みたいね」と近隣の住民が語るガラス張りの店内には、20万円前後の値札が付いた宗教画のような絵画が並んでいる。こぢんまりとした室内で、明希氏は「数霊(かずたま)」という古神道の占いを行っている。

 明希氏本人によると、25歳で独立起業し、金製品の製造・販売会社などを営んだ。自殺未遂をするほどの苦労を重ね、その中で占術を学び、自身の経験から困っている人の相談に乗ろうと、1993年に相談所を開設したという。

 ■予約は1カ月待ち

 霊的体験をまとめた自伝『恋する龍神』、占いによるペット選びの指南書『動物たちのささやき』など著書もある。

 占いは生年月日から計算した数字を使う方法で、政財界やスポーツ界からの相談者もいるという。相談料は1時間1万円。1カ月先まで予約は埋まっており、記者も7月上旬に申し込んだが、8月1日の予約でようやく面会できた。

 あらかじめ記者は生年月日を伝えてあり、占い当日にはすでに「数」は計算済みだった。明希氏は光沢のある瑠璃色のブラウスをまとい若々しい雰囲気で、「今年73歳ですけど、60ってまわりに言ってますよ」という気さくな人柄。記者が恋愛運を尋ねようと思っていたときだった。

 「あなた今、好きな人いるでしょ?」

 「はい。一緒になりたいと思う人はいます」

 「奥さんになるかは自分次第。でも縁が薄いわよ」

 ショックだったが、思い当たる節はあるので何も言えなかった。

 「あなたは、今年、来年はモテ期よ」ともいわれ安心した。仕事も好調だという。

 一方、「あなた、今まで婚約破棄されたことある?」と身に覚えのないことを聞かれた。「じゃあ、これから気をつけなさい」。気になる。

 健康面については「53か54歳くらいに腰あたりにくるわよ。大腸がんになるかも。腸には気をつけなさい。太田胃散でも飲みなさい」。これまたショック。ただ、健康に留意しなければいけないことに改めて気づかされたし、終始穏やかで気品のある話し方だった。

 占い後、明希氏はこうつぶやいた。

 「彼女(あこ)はお金持ちの家の子だから、錦織のお金を狙っているなんてことはありません」

 あこはファッションブランドやスノーボード雑誌のモデルを務めていたが、現在は仕事はしていない。ネット上では「金目当てで錦織と交際している」などと辛辣な声もある。明希氏はこれに反論したのだ。

 あこは富山県出身で、家族ぐるみで明希氏に相談を持ちかける間柄。芸名の「観月」はもちろん明希氏にちなんでいる。

 錦織とあこの交際は、2015年7月に静岡県の御殿場のプレミアム・アウトレットモールでショッピングデートするところを週刊誌に報じられ、最近も錦織の試合を観戦する姿などが確認されている。

 しかし、あこが不良仲間と飲食をしている写真が流出したり、明希氏との関係を新興宗教に傾倒していると報じられ、トップ・アスリートとの交際へのやっかみもあって、バッシングにさらされている。6月の全仏オープンでは、あこが家族席から閉め出されたとも報じられた。

 ついには2人の“破局説”まで流れたが、明希氏はこう断言する。

 「2人は仲いいわよ。周りがうるさく言っているだけ。大丈夫よ」

 今は障壁があっても2人の力で乗り越えていけそうだ。結婚も近いかもしれない。

 あこに近い別の関係者も「前向きにやっているようだけどね。あとは本人たち次第じゃないかなあ」と証言する。

 7月のウィンブルドンで錦織は3回戦敗退。あことの交際が最近の不振の原因との見方もあるが、その因果関係は錦織も認めないだろう。28日には得意とする4大大会の全米オープンも控えている。2人の将来が祝福される日は来るか。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170807-00000017-ykf-spo

父親が反対って相当なことだと思うけど

観月明希氏が大丈夫っていうんだから、間違いないでしょう。

僕としては二人の結婚を応援したい。

きっと面白い話題が尽きないと思うから。