おばあちゃん 幼稚園 に子供を送り忘れて 後部座席に 放置。 熱中症で 子供死亡。

車内放置の3歳児死亡、熱中症か 送迎途中で祖母忘れる

2日午後2時25分ごろ、仙台市泉区加茂3丁目の民家にとめてあった乗用車内で、同区に住む竹井誠人ちゃん(3)が意識不明の状態で見つかり、死亡が確認された。
祖母(67)が幼稚園に送り迎えをする途中で車内に残したままだった。約5時間放置され、熱中症になった可能性があり、宮城県警は祖母から事情を聴く。

泉署によると、祖母は普段、誠人ちゃんを車で幼稚園へ送り迎えしており、この日も午前8時20分すぎに車に乗せた。
先に別の用事を済ませ、誠人ちゃんを幼稚園に送り届けるのを忘れたまま午前9時ごろ帰宅し、家の中に入った。

祖母は午後2時すぎ、再び車で出かけようとした際、後部座席にいた誠人ちゃんを見つけて、119番通報した。
チャイルドシートに固定されたままの状態だったという。

http://www.asahi.com/articles/ASK826HL7K82UNHB01J.html

起こり得る

こういう事件が起きると、まず「信じられない!」と思うでしょ?

次にご年齢がご年齢だから「認知症では?」となる。

フロイト先生みたいな人は「無意識に死を願っていた」とまで言うかもしれない。

だけどさ、あるんですよこういうの。

ただ単純に忘れていたということ。

特にいつもの習慣的な行動の間に「何か」が入ると起きやすい。

自転車でスーパーに行ったけど、突然友達から電話。

会話が盛り上がったので何も買わずに歩いて帰宅――こういうことってあるじゃないですか。

僕は恩師との待ち合わせを無断欠席してしまった経験があります。

仕事でも友達との付き合いでもブッチなんて人間としてやってはいけない、あり得ない行為だと思っていて、5分遅れるのでも必ず一報を入れるようにしていた僕の大人になってからただ一度切りのミス。

生涯唯一の汚点。消したくても消せない罪。

時間を間違えていたんですよ、他の予定と。

なんの悪意もなく、疲れているときってそんなことも起こり得る。

注意深く生きないといけないけど、ずっと緊張もしていられないじゃないですか。

おばあちゃんが可哀想でならない。

あんなテレビを見て、スマホをいじって、私は一体何をしていたのかと己を呪い殺したくなったことでしょう。

きっとこのニュースがこの夏、たくさんの子供たちの命をかげながら救うことになるのでしょうけど。