愚かな教育の象徴「組体操」! 下になる人間の身体にどれだけの負荷が掛かるのか、”いまさら”判明www

2017年8月11日

子どもがけがをする事故が相次いでいる組み体操について、技によっては土台となる1段目の人に瞬間的に最大で、体重の4倍を超える力がかかることが専門家による実験でわかり、今後、実験結果を分析して、より安全な方法の提言につなげることにしています。

この実験は、子どもの事故防止に取り組んでいる産業技術総合研究所や東京工業大学、それに日本体育大学などの研究グループが行いました。
特に事故が多いと指摘されている「ピラミッド」と「タワー」と呼ばれる2種類の技について、全身にセンサーをつけた大学生が、10人1組となって組み体操を行い、力のかかり方などを調べました。

その結果、4段の「ピラミッド」の場合、1段目の人にかかる力は、完成した状態でおよそ180キロと、体重の3倍に及んでいたほか、上に乗っていた人が降りようとして1段目の人に足をかけた際は、瞬間的に体重の4倍を超える250キロに達していました。
この状態でバランスを崩すと、骨折などのけがに結びつくおそれがあるということで、研究グループでは今後、体の動きをコンピューターで詳しく解析したうえで、体を密着させて互いに支え合うようにするなど、より安全な組み体操を提言したいとしています。

産業技術総合研究所の西田佳史さんは、「技を完成させるまでに気をつけるのはもちろん、完成して『できた』という達成感のあとに気を抜くと大きなけがをするおそれがあることがわかったので、十分注意してほしい」と話していました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170802/k10011084701000.html

人の道を教えて

僕もやらされましたよ、コレ。

愚かな教育の象徴、組体操。

本当にバカバカしいことで、なんの運動にもならないし、なんの意味もない。

なに、サボテンって?

なに、扇って?

思春期だったこともあって、あの変なポーズを取らされることがどうしようもなく恥ずかしくてね。

体育祭で女子も見ている中でお披露目会をやらされるわけだけど、あまりにも恥ずかしくて強張った顔をして前だけを見てやっていた。

そしたら、あとで女子に「凄く真剣な顔でカッコ良かったよ」なんて言われた。

それは嬉しかったけど、他には何もなかった(さりげない自慢)

ただ屈辱的で恥ずかしいだけ。

その子とも、それから仲良くなったわけでもないしね。

今回データを出してくださった研究グループの方々には拍手を送りたいけど、逆に今まで負荷が考慮されずに実施されていたということが分かり、なんだかなぁという気持ち。

ちなみに、2013年までの組体操で起こった事故はこんな感じだそうです。

組体操

馬鹿すぎwww

こんなデータが出てるのに、子供の人生を壊しかねないのになんでやるのwww???

わざわざ無駄なことを強要して生徒の身を危険に晒すなんて、教育者じゃなくて頭のおかしいヤツらのすること

近年はやらない学校も増えているとのことだけど、当然だよ。

こんなのさっさと廃止しなきゃダメだ。