「カンナさーん!」二話目のクソ展開で視聴率を大きく落とす! 巻き返しなるか!?

 お笑いタレントの渡辺直美(29)が主演を務めるTBS「カンナさーん!」(火曜後10・00)の第3話が1日に放送され、平均視聴率は10・1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが2日、分かった。

 初回12・0%をマーク。同枠「火曜ドラマ」の大ヒット作「逃げるは恥だが役に立つ」(昨年10月クール、新垣結衣主演)初回の10・2%を上回る好スタートを切っており、第2話も12・6%と上々の滑り出しを見せていた。第3話では10・1%と2・5ポイント落としたが、数字の推移が注目される。

 原作は2001~07年に漫画誌「YOU」(集英社)で連載された深谷かほる氏の同名漫画。ゲスな夫・礼(要潤)に浮気をされ、理不尽な上司に悩まされるも、愛息のために前向きに毎日を生きる服飾デザイナー、カンナ(渡辺直美)の奮闘をハートフルに描く。渡辺のゴールデン・プライムタイムのドラマ主演は初。

 共演は斉藤由貴(50)シシド・カフカ(32)山口紗弥加(37)工藤阿須加(25)トリンドル玲奈(25)ら。「ブスの瞳に恋してる」「山田太郎ものがたり」などの脚本を手掛けた俳優のマギー(45)が台本を担当。演出は「砂の塔?知りすぎた隣人」などの平野俊一氏ほか。主題歌は歌手・AI(35)と渡辺によるデュエットソング「キラキラ feat.カンナ」。

 第3話は、真夏の海!楽しい家族旅行のはずが、小うるさい姑(斉藤由貴)と離婚した夫・礼(要潤)の恋人・真理(シシド・カフカ)までも参加。困惑するカンナ(渡辺)だったが、幼い息子・麗音のためやむなく決行。しかし、美しい容姿だけでなく意外にも女らしい気遣いで、麗音までが真理の虜に。絶体絶命のカンナだったが、そんな苦境の中で「出会いの予感」が訪れる…という展開だった。

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/08/02/kiji/20170801s00041000164000c.html

敗因は?

ドラマは見ていないものの、どうして3話にして数字が下がってしまったのか気になりました。

調べてみたところ、「インスタのフォロワーに仕事を手伝わせる」という展開に乗れなくなってしまった人が多かったそうですね。

まぁ、そりゃそうですよね。

単純作業とはいえ、そんな職場ありえない。

面白くってもリアリティのないことをやられてしまうと冷めるんですよね。

それに感動した! って人も沢山いるようですけど。

……けど、まだ大丈夫でしょう。

2桁をキープしているのは、まだ期待されている証拠。

巻き返しなるか!

直美さんの初主演、成功して欲しい。