若き日の 黒柳徹子 さん が スーパー 可愛い ! っていうかインスタに美しい画像がいっぱい!

黒柳徹子 さんのインスタが素晴らしいと話題になっていました。

この写真は、私がニューヨークに、住んでた38歳の時のもの💕 この頃は、こういうファッションが流行ってたんだけど、今、見るとかなりの露出ね! ニューヨークに行くのを決めたのは、30代半ばくらい。 私は、実家で暮らして、実家から仕事場に通っていた。それまで、家事を、一切したことがなかった。 「私、このままの状態で、芸能界の仕事をし続けたら、何んにも、知らない大人になっちゃうなぁ!」と考えてた。 日本でも、文学座で2年、演劇の勉強はしてました。 舞台の仕事を、たくさんするようになったら、「やっぱり、本場、アメリカのブロードウェイで、演劇の勉強をしたい!」と思った。 2〜3年かけて、仕事もコマーシャルも全部やめて、ニューヨークに渡った。 一人暮らしの、何もかもが、始めての経験で、毎日が楽しかった💕 この写真は、演劇学校の同級生に、自分のアパートでランチをご馳走して、お皿を洗ってるところです。

Tetsuko Kuroyanagiさん(@tetsukokuroyanagi)がシェアした投稿 –

昨日、ニューヨークの写真に、たくさんの反響に驚きました。ありがとう💕 私も、あの写真は、大好き! ニューヨーク時代の写真で、もう1枚、私が、好きな写真があります。 NY5番街で、振袖姿で立ってる写真💕 これは、イースターパレードに参加した時のものです。 パレードに参加してたニューヨークの人たちみんなが、一緒に写真を撮りたいって、大変なことになったの。 翌日のニューヨークの新聞に、無名の私が、大きく掲載されてました(笑)。 この着物は、母が、東京のどこかの古着屋さんで見つけて、ニューヨークに旅立つ時に、私に、プレゼントしてくれた、結婚式用の振袖です。 私は、ニューヨークの大きなパーティにお呼ばれした時には、この一張羅で必ず出かけました。 「海外のパーティーには、絶対に着物!」が、いいです。 パーティー会場のみんなが、「綺麗ね!」って褒めてくれたり、話しかけてくれたり、お友達もたくさんできました。 アンディーウォホールさんや、イサム・ノグチさん、最も尊敬されている女優のリリアンギッシュさん(最後の映画は『8月の鯨』)などなど、たぶん着物のお陰でたくさんの方とお知り合いになりました。 そして、チャップリンがニューヨークに戻ってきた試写会の時も、この着物で行きました。 そのおかげで、特別に、私だけ、チャップリンさんと、お話ができました。 この話は長いから、また、今度ね。 今日は、明日からの「ステキ展」の準備をやっています。 ニューヨーク時代の写真のグッズも作ってもらっています。 カワイイくできています💕

Tetsuko Kuroyanagiさん(@tetsukokuroyanagi)がシェアした投稿 –

美しい……っていうか、黒柳徹子さんのインスタ自体、美しい画像が多いですね。

このお洋服も素晴らしい。

この絵も凄く可愛い。

ミャンマーの空

ミャンマーに到着しました。 雨が上がって、夕焼けがとても綺麗です。

Tetsuko Kuroyanagiさん(@tetsukokuroyanagi)がシェアした投稿 –

インスタを操る83歳!

こんなにも素敵な感性をお持ちの黒柳さん、今のご年齢は83歳なんですって!

このご年齢の方がインスタを楽しまれているようなお姿を拝見すると、まだまだ本当に自分の人生なんて始まったばかりなんだなって気になりますよね!

美しさに感嘆させていただいた上に、勝手に元気も貰っていきます!

すいません、ごちそうさまです!

ありがとうございました!