白鳥由栄の如く――アラバマ州刑務所の受刑者12人 ピーナッツバターを使い脱獄!

(CNN) 米南部アラバマ州の保安官は31日、刑務所から受刑者12人が脱出し、1人が依然逃走していると明らかにした。
 受刑者らはピーナツバターを使ってドアの番号表示を書き換えたという。

 現場は同州ジャスパーにある定員250人の刑務所。
 地元保安官が記者会見で語ったところによると、受刑者らは7月30日の夜、新人の看守をだまして外部へのドアを解錠させた。

 まず居室のドアの上に表示された番号をピーナツバターで不明瞭にしたうえで、中央管理室にいた看守に対し、入室するので鍵を開けてほしいと声をかけた。
 看守は言われた通りの番号のドアを遠隔操作で解錠したが、これが実は外部へ通じるドアの番号だった。
 受刑者らは開いたドアを通って脱出したという。

 同保安官によると、受刑者12人のうち11人は脱出後8時間のうちに拘束された。
 徒歩で逃走した者のほか、車で逃げたとみられる者もいたが、大半はジャスパー市内で見つかった。
 このうち2人は殺人未遂で服役中だったという。

 残る1人は薬物関連の罪で収監されていた24歳の男で、依然として逃走中。
 市警察は中心街の住民らに、外出を控えて屋外の照明を全て点灯するよう呼び掛けている。

 今年6月にはオクラホマ州の刑務所で、受刑者4人が空調用の通気口から脱出する騒ぎがあった。

https://www.cnn.co.jp/usa/35105109.html

犯罪は許されないことですけど


知恵を巡らせ不可能を可能にする姿
はカッコいいんだからしょうがない。

日本の脱獄王といえばなんといっても白鳥由栄

こちらに詳しく書かれていますが、自分だったら一睡も出来そうにないような想像を絶するような獄中環境の中、魔法のようなトリックを用いて脱獄し続ける物語には胸が熱くなります。

↓ こちらに詳細まとめられています。 ↓

http://yabusaka.moo.jp/siratori-yoshie.htm

脱獄した瞬間って、きっと「生きてる!」ってスゲー感じるんでしょうね。