スズキ 労働時間に含めていなかった 朝の体操や朝礼の賃金 1000万円を支払う!

2017年7月29日

浜松市に本社を置く自動車メーカーのスズキが牧之原市の工場で朝の体操や朝礼を労働時間に含めていなかったとして労働基準監督署から是正勧告を受け、従業員に未払いの賃金およそ1000万円を支払ったことがわかりました。

是正勧告を受けたのは牧之原市にあるスズキの相良工場です。スズキによりますと相良工場では、始業時間の前に行っていたおよそ10分間の体操や朝礼について労働時間に含めていなかったということです。従業員からの情報で島田労働基準監督署が立ち入り調査を行い、先月、体操や朝礼の時間を労働時間として把握するよう是正勧告を行いました。

勧告を受けてスズキは工場内で働く従業員のうちおよそ500人に対し、今の勤務制度になった去年6月からことし2月までの未払い分の賃金、あわせておよそ1000万円を今月支払ったということです。

スズキは「今後は適正な労働管理に努めてまいります」とコメントしています。

http://www3.nhk.or.jp/lnews/shizuoka/3035446071.html

スズキさん立派です!

従業員500人に対して1000万ということは、単純計算で1人2万円ってことですかね?

安っ!

……安いけど、偉い!

立派です!

ちなみに僕の入った会社一社目と二社目が共にこんなの当たり前な会社でした。

特に一社目は激しくて、新人一年目はローテーションで30分早く出社して玄関掃除とトイレ掃除をしろと言われていました。

「だからこのぐらい我慢しろ」なんて言わないよ。

そんな文化が間違いで、ようやく社会が正しい形になってきたんだと思う。

こういう全体主義はもうダメだよ。

仕事もないくせに「定時で上がると目立つから」って理由だけで会社にダラダラ残ってる奴らがいなくなれば、日本の大企業ってそのほとんどが大幅に利益が上がると思いますよ。

このニュースを見て、同じようなことをやっている会社も減っていくといいね。