超絶カッコ良い! 青森 田んぼアート 2017!!!

2017年7月29日

田んぼアート

オロチにスサノオ…「田んぼアート」年々豪華に

 水田に稲で巨大な絵を描く青森県田舎館村の「田んぼアート」が今週末から見頃を迎える。

 村によると、メインとなる第1会場(約1.5ヘクタール)は8月中旬まで、田植え時期をずらした第2会場(約1ヘクタール)は今月下旬~8月下旬が見頃という。

 同村の田んぼアートは今年で25回目。2012年からは第2会場での作品づくりも始まり、二つの作品を楽しめるようになった。

 村役場隣に広がる第1会場では、村役場4階の展望デッキから、日本神話に題材を取った作品「ヤマタノオロチとスサノオノミコト」を楽しむことができる。おどろおどろしいオロチと戦うスサノオの雄々しい姿が、7色13種の稲で田んぼの中に活写されている。「道の駅いなかだて 弥生の里」の一角にある第2会場には、7色9種の稲で「桃太郎」が描かれている。

 11日に秋田県上小阿仁村から来た農業の男性(66)は「20年以上前から毎年来ている。年々色鮮やかでスケールが大きくなっていくような気がする」と話していた。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20170713-OYT1T50028.html

カッコいいなぁ!

これ、サラッと書いてありますけど、要は色の異なる稲を13種類田植えして作っているんですって!

ミステリーサークルは一夜で出来るけど、稲が伸びるまで完成しないスゲーアート!

調べてみたら全国でやってるみたいだけど、青森はちょっと別格みたいだね。

いつか見に行ってみたいなぁ。

きっと圧倒されるだろうね。

アメリカ人のお姉さんが紹介してくれる動画も素敵だよ。