学校のミスに200人の生徒が付き合わされる! ふざけた補習を強制。

2017年7月29日

3教員が免許ないまま授業|NHK 山口県のニュース

下関市にある私立の中高併設校の教員3人が有効な教員免許を持たないまま授業を行っていたことがわかり、学校側は無効となるこれらの教員が担当した授業について補習を行って対応する方針です。
下関市の梅光学院中学校・高等学校によりますとことし5月に県の監査を受けた際、英語と社会の教員あわせて3人が有効な教員免許を持っていないことを指摘されたということです。
学校によりますと英語の教員1人は学校を通じて県に更新手続きを行っていましたが事務的に不備があったために更新されず、ことし新たに採用された英語と社会の2人の教員も事務的なミスで教員免許の申請がされていなかったということです。
このため、3人の教員は有効な教員免許を持たないまま、今年度に入ってそれぞれ1週間程度授業を担当したということで、改めて事務手続きを行い教員免許はすでに交付されたということです。
3人が担当した授業はあわせて25コマに上りこれらの授業は無効となることから、学校では夏休みに入った7月下旬に対象となる生徒およそ200人に対して、補習を行うということです。
学校法人「梅光学院」の只木徹担当理事はNHKの取材に対して「このような事態を招き生徒や保護者に対して申し訳なく思っています。今後は、こうしたことが起きないよう再発防止に努めていきます」とコメントしています。

http://www3.nhk.or.jp/lnews/yamaguchi/4065088511.html

くだらねー。

大人が作った問題の責任を子供に取らせるようなマネはしないであげてほしいよね。

教師の不祥事が毎日のようにニュースで流れてくるこの時代。

もう教員免許に価値なんてないんだから、免許持ってる人が授業したとかしないとかどうでも良いじゃん。

覚えてりゃ良いんでしょ?

何かをしなきゃいけないとしても、補習なんて言わず、せめてテスト一発で勘弁してあげれば良いのにね。

あほらしい。

せっかくだから一度教えた通りの授業なんてしないで、先生たちのパーソナルな部分を伝える授業とか、普段とは全く違う授業をしてあげてほしいね。

生徒たちの恋が進展するとか、なんか素敵な思い出が出来ると良いね☆