【Kindle Unlimited コミック】今夜は和食に日本酒でいこうぜ! 「久住昌之」先生、「土山しげる」先生の「荒野のグルメ」! 感想 レビュー

2017年8月19日

Amazon Kindle Unlimited で 読める オススメの 漫画をご紹介。
画像クリックで商品ページに移ります。

久住昌之 先生, 土山しげる 先生「荒野のグルメ」

今回ご紹介する作品は 「久住昌之」 先生, 「土山しげる」 先生の「荒野のグルメ」です。
2巻まで読み放題です!

Amazonさん紹介文

「野武士のグルメ」でも話題の食漫画の巨匠コンビ、久住昌之氏と土山しげる氏による最新作!! 主人公・東森良介はニチブン商事の営業課長。日々の仕事の疲れを癒す為、東森が夜毎楽しみにしているのは、都会の中の荒野の“オアシス”と名付けた店での食べ呑み!! 美味い肴と酒の組み合わせを楽しむ珠玉のグルメコミック!!

美味しい時間がいただけます!

<以下、 ネタバレ を含みます>

ニチブン商事に勤める48歳のサラリーマン「東森良介」が、お仕事の帰りに一杯やっていくお話です。

両国国技館の焼き鳥を食べるシーン。

東森は後光の差した焼き鳥を見つめながら、心の中で呟きます。

『では、さっそく、いただきますか……』

『う……うまいっ! まさに冷めウマ!!』

『大相撲の興奮が伝わってくるようだ!!』

『……なわけないか』

……は?

他にも、鍋に残った一つの湯豆腐にカメラがズームしていき、そこに東森の心の声が重なるシーン。

『豆腐よ、お前さん、何者なんだ?』

……いや、豆腐でしょ。

読んでいて思わずツッコミを入れたくなってしまうような、おっさんらしいユーモアに満ちた言葉選びがスゲー可愛い!

全編を通してこんな調子で、大袈裟に飾られた言葉で料理の感想を述べたりすることは一切ありません。

「うん、うまい!」

あくまでシンプルな言葉で、楽しそうに嬉しそうに食事を描いてくれるのが凄く楽しいです。

言葉遊びやレシピで勝負するのではなく、食事の楽しみ方、それ自体を教えてくれているような感じがしました。

自分の日常を振り返ると、雑に食事をしていたなぁとちょっと反省。

この漫画のように丁寧にその時間を過ごせるのなら、もっと充実した毎日になるのに。

勉強させていただきました。

この漫画を評して「夜食テロ」ならぬ「ほろ酔いテロ」というフレーズがあるそうなのですが、まさにその通りですね。

お酒を飲んでいなくても、その場の雰囲気で酔って声が大きくなる……そんな調子で、非常に良い心地になれる作品でした。

おいしい時間が欲しい方、是非!

あと、飲み会に行く予定がある方も、是非! 

この漫画を読んだあとなら、居酒屋メニューがきっと7倍ぐらい美味しくなるはずです!

 

>> アマゾン キンドル アンリミテッド の オススメ コミック 一覧