【Kindle Unlimited コミック】自然と京都が好きになる!「あさのゆきこ」 先生の「はんなりギロリの頼子さん」! 感想 レビュー

2017年8月19日

Amazon Kindle Unlimited で 読める オススメの 漫画をご紹介。
画像クリックで商品ページに移ります。

あさのゆきこ 先生「はんなりギロリの頼子さん 1巻 」

今回ご紹介する作品は 「あさのゆきこ」 先生の「はんなりギロリの頼子さん」です。
Kindle Unlimited で1巻が読めます!

Amazonさん紹介文

シャイなたばこ屋・頼子さんは今日も京都のステキをご案内♪ 世界有数の観光地・京都の一角にあるたばこ屋の店番・頼子さん。目つきはこわいけど、実はシャイでとっても優しい☆ そんな頼子さんが京都のステキを紹介する観光地ハートフルドラマ、第1巻です♪

べっぴんさんに手を引かれるままに

<以下、 ネタバレ を含みます>

人見知りの頼子さん。

初対面の相手には表情も硬く、態度もつっけんどんになってしまいがちですが、本当は情に厚く笑顔がとっても可愛いいチャーミングな女性です。

そんな彼女が観光客たちに地元民だからこそ知る京都の楽しみ方を教えてくれる、一話完結のハートフルストーリー。

なんともそそられる表紙そのままに、頼子さんに手を引いて案内してもらっているかのよう。

彼女と観光客たちとの心温まるやり取りを楽しんでいるうちに、自然と観光スポットやローカル・ルールなど、様々な京都の情報が頭に入ってきます。

僕はこの漫画で教わったんですけど、「角掃き」という言葉をご存知ですか?

自分の家の前だけ掃除すると「思いやりのない人」と言われ、隣の家の前まで掃除すると「お節介」と言われるから、「自分の家と隣の家の境界線を少し超えたぐらいを掃除する」っていう暗黙のルールがあるんですって、京都には。

うわー、面倒くさい!

あと、いちいち地元民じゃない人を「よそさん」とか呼ぶのな!

そんな毒の部分も沢山見せてくれるし、散りばめられているギャグもテンポが良くてスゲー楽しい。

SNS中毒でベレー帽被ったサブカル好きって感じの女性観光客が来たときの話。

彼女が見せつけてきた自撮りだらけのインスタを見た頼子さんは不思議そうに尋ねます。

なんで自分の手とか足を中途半端に写してんの? 邪魔で風景がよく見えないんだけど?

観光客「邪魔とか言わないでっ!」

この詩みたいな文って自分で考えたの? すごいね

観光客「やめて! もうやめてっ!」

 

……もはや古の話ですが、修学旅行に行く前にこんな漫画を読めてたら、もっと楽しかったのになぁって思います。

いきなり「みんなで調べましょう」とかやらされても、面白くないじゃない?

この漫画を読んでいると自然と京都を知った気になれるし、自発的に頼子さんに教わったところを観に行きたくなりますもん。

観光を予定されている方や、京都が好きな方は是非!

修学旅行で京都に行く学生さんたち、是非!