【Kindle Unlimited コミック】「かわいい」こそ正義であろう! 今井大輔 先生の 「クロエの流儀」 ! 感想 レビュー

2017年8月19日

アマゾン キンドル アンリミテッド で読める オススメ 漫画 を ご紹介。
画像クリックで商品ページに移ります。

クロエの流儀 - 今井大輔先生

今回ご紹介する作品は、「今井大輔」先生の「クロエの流儀」です。

Amazonさん紹介文

碧眼美少女JK、日出ずる国を一刀両断!
日本の高校に通うフランス出身女子、クロエ。
可憐なビジュアルを裏切る殿様口調でリスペクトするは、潔き日本文化なり…!
日常の何気なくも引っ掛かる瞬間を、遠慮無用で斬る!
異色のサムライ女子高生ショート、ついに待望の単行本化!

スカッと心を代弁してくれますぞ!

<以下、 ネタバレ を含みます>

フランス人女子高生の「クロエ」さんが、目についた人々にガンガンお説教していくお話です。

世の中の厚顔無恥なクズどもに言いたくても言えない気持ちを代弁してくれるのが凄く爽快!

言葉が研ぎ澄まされていてキレがあるし、これだけ過激な言い方を連発してるのにクロエさんが口汚く見えない、その言葉選びが素晴らしいです。

また、自分的には生徒会長の選挙戦で落ちた男子生徒が慰め合っているところに絡んでいったり、マックで喋ってるサラリーマンたちに絡んでいったり、普通に世間話をしているおばさんたちに絡んでいったり(二巻)するパターンは別の意味でツボだったりもします。

ちょっと寂しがり屋さんに見えてしまうんです。秩序が生じると必ずカオスが生じるように、やっぱり緊張感がある作品ってその分だけ面白さも生まれてしまうんですよね。

現在WEBゴラクにて新章が始まっていますが、クロエさんに片思いの男の子が出てきて熱いです。

そこには沢山のまとめサイトから注目されていたり、「あいまいみー」や「テコンダー朴」といった作品でいじられたりしているような、みんながクロエさんに見出しているメタ的な面白さがあります。

お説教と同じ見栄の切り方で恋愛の場面を描くのって新鮮だし、あの緊張感も手伝って結構ドキドキ。戸惑うクロエさんも超可愛い。

クロエさんに萌えたい人、スッキリした話が読みたい人にオススメです!

 

クロエの流儀 - 今井大輔先生

 

>> アマゾン キンドル アンリミテッド の オススメ コミック 一覧