【Kindle Unlimited コミック】こんな聖域の描き方は前代未聞! やまもとありさ 先生の「あいこのまーちゃん」! 感想 レビュー

2017年8月19日

Amazon Kindle Unlimited で読める 面白い 漫画 をご紹介。
画像クリックで商品ページに移ります。

あいこのまーちゃん - やまもとありさ 先生

今回ご紹介する作品は、「やまもとありさ」先生の「あいこのまーちゃん」です。

Amazonさん紹介文

「あいこちゃんが素敵な大人になるために、いろんな事を教えてあげるからね」
中学一年生のあいこの身体に初潮が訪れ、姿を現した喋る女性器、まーちゃん。
自分の身体(=まーちゃん)との対話に戸惑いながらも、あいこは大人へと成長していきます。

とらえどころのない混沌とした面白さ!

<以下、 ネタバレ を含みます>

僕は最初、なんの前情報もなくAmazonさんのオススメに出てきたやまもとありさ先生の別の作品、「連載中止」から読みました(以下、どららもKindle Unlimited で読めます)。

連載中止 (つれしょん出版) - やまもとありさ先生
連載中止
連載中止 完結篇 (つれしょん出版) - やまもとありさ先生
連載中止 完結篇

この作中の連載中止となった作品が「あいこのまーちゃん」。アシスタント時代に「これならデビュー出来るかもしれない」とやまもと先生自身が予感した作品であり、先日ご紹介させていただいた佐藤秀峰先生マンガonウェブでの公開からクラウドファンディングで制作費を稼いだという、凄い作品。

実際に作品を見ずにその背景だけを追っていると、一体この作品のどこが、何がそんなにも沢山の人を魅了したのか疑問でした。

だって、「女性器がテーマの作品」って言われても全然面白いと思えないし。

……で、実際に読んだ感想。

滅茶苦茶面白い!

本当になんなんでしょう、コレは。紹介文からして凄いですよね、「喋る女性器、まーちゃん」って。どういうことだよコレはって。

なんていうか、この萌えに近しいロリロリっとした可愛い絵柄で聖域を語られると思うと、「エロ系」か「性教育系」かなって予測するじゃないですか?

そんな自分の凝り固まっていた感性をぶち壊してくれるのが凄く痛快。

合宿のお風呂場のシーンとかスゲー笑いました。それがやりたかったのかよ! 心配した分返せよ! って感じで。

まーちゃんのキャラクターが良いんですよね。ときに恐ろしい顔をするし、グロテスクでもある。

名前の響きも最高ですね。作品の中でまーちゃんは言葉を持って喋りましたが、現実にもこの作品を読むことで言葉をもらった女性も多いのではないでしょうか。

きっとコレって女性が読んだらもっともっと実感があって楽しめるんでしょうけど、男でも充分に楽しめました。

思春期特有の少女から大人の「女」へと変わる過程にある曖昧模糊とした不安、変わって行く心と身体、芽生える好奇心などが象徴的かつ芸術的に描写されており、それは極めてユニークで……とかなんとかいろいろ言いたくなるんですけど、おっさんが語ってもキモいだけですから、ただ「面白い!」とだけお伝えしておきます。

女性も男性も、是非!

世の中捨てたもんじゃないなーって思うぐらい、新鮮でした!

続篇も以下の雑誌で連載中とのこと。

これからも楽しみっ!

つればり 創刊号
つればり 創刊号

 

>> アマゾン キンドル アンリミテッド の オススメ コミック 一覧