【Kindle Unlimited コミック】裸の男たちが繰り広げる激しく萌える、甘美なバトル漫画! 梶原一騎先生、峰岸とおる先生の「悪役ブルース」! 感想 レビュー

2017年8月19日

画像クリックで商品ページに移ります。

悪役ブルース - 峰岸 とおる先生、梶原 一騎先生
悪役ブルース – 峰岸 とおる先生、梶原 一騎先生

 

今回ご紹介する作品はこちら!

原作「梶原一騎」先生、作画「峰岸とおる」先生の「悪役ブルース」です!

1982年の作品。既に梶原一騎先生は亡くなられていますが、その作品は現代にも残り、生き続けています。

2017年3月現在、全八巻、全てKindle Unlimitedで配信中です。

Amazonさん紹介文
梶原一騎原作による、空手家VSプロレスラーの異種格闘技漫画の決定版!吹雪純也は全日本空手選手権の決勝で対戦相手の両目をえぐり、反則負けになってしまう。対戦相手の空手家は失明の危機で高額な手術費用が必要だと聞く。そんな折、覆面レスラーのミスター0は残虐的なプロレススタイルで対戦相手を次々に血祭りにあげていた。手術費を稼ぐために圧倒的な強さを誇るプロレスラーに小柄な空手家が挑んだ結果…!?

最高に愛し合っていた!

<以下、ネタバレを含みます>

日本人空手家の「吹雪純也」が外国人レスラー「ミスターゼロ」と死闘の末に絆を深め、二人一緒に海外のリングを渡り歩くお話です。

バトルが面白いのは勿論のこと、この二人のBL的なラブラブっぷりも凄く面白い。

当時は少年たちの胸を熱くしたであろうこの作品――今リメイクすれば、女性たちのハートも鷲掴み出来るのではないかと感じます。

ミスターゼロは「悪魔」と呼ばれるほどの冷徹な男でした。

最初は血も涙もない姿ばかり描かれていた彼が、吹雪純也と一緒に旅をしている間にまるで母性が芽生えたかのような態度へと変わって行きます。

対する吹雪も吹雪で、ミスターゼロを捨てて行った妻子が彼に罵声を浴びせる姿を見て大激怒したりします。

もう、二人が可愛くってしょうがなくなってきます

しかし、残酷な運命は二人を一対一の試合へと導いてしまいます。

お互いを強く思い、尊重し合っているというのに、リングの上で闘わなくてはいけない二人。

会場を埋め尽くす大観衆が見つめる中、ぎこちない儀式が始まります。

最初はチグハグしていたやり取りも次第に熱を帯びていき、いつしか互いに全力を尽くし合う激闘へと変わって行きます。

「この二人は、こんなにも憎しみ合っていたのだろうか……」

試合を見守る観衆たちの声に、解説が入ります。

「逆であった!」

「いま、この二人の男と男は、最高に愛し合っていた!!」……と。

不器用な男同士が出来る最高の敬意の表明が、死力を尽くして闘うことなのです。

嗚呼、美しくも悲しい、愛の姿。

無骨な男らしい絵が、余計にその儚さと美しさを浮き彫りにするかのようです。

いろんな意味で目が離せなくなる、熱い作品です!

……てゆーか、本当にBLカテゴリにも入ってる!

勿論、普通にプロレスが好きな方、バトル漫画が好きな人にもオススメです!

 

>> アマゾン キンドル アンリミテッド の オススメ コミック 一覧