【Kindle Unlimited コミック】耳元でいない人間の声がしたらまずこの一冊! 中村ユキ先生の「マンガでわかる!統合失調症」! 感想 レビュー

2017年8月19日

画像クリックで商品ページに移ります。

中村ユキ先生 - マンガでわかる! 統合失調症
中村ユキ先生 – マンガでわかる! 統合失調症

 

今回ご紹介する作品はこちら!

漫画「中村 ユキ」先生、監修「当事者のみなさん」、「福田 正人」先生の「マンガでわかる!統合失調症」です。

Amazonさん紹介文

当事者が、マンガで自分の病気を正しく理解することができる画期的テキスト! ベストセラー「わが家の母はビョーキです」の中村ユキが、自分の母親のような当事者にも読めるものを! との想いで書き下ろしたコミックエッセイ

誰にでも起こりえること

<以下、ネタバレを含みます>

実際にお母様が統合失調症の中村先生が、実体験や取材に基づいてこの病気を解説してくれる漫画です。

クレジットにわざわざ「当事者のみなさん」と入れる配慮。Amazonさんに書かれている星5つだらけの熱のあるレビューを読むだけでも結構ウルッときますね。

物語は、主人公の「こころ」ちゃんが彼氏を親友に取られるという残酷な一コマから始まります。

めげずに仕事に打ちこもうと頑張るも、ミスを連発して上司や先輩から叱責を受ける毎日。

やがて布団に入っても眠れない日が続くようになり、常に身体が重く、不調な状態になってしまいます。

それでも同居する家族に迷惑を掛けたくないと、重い身体を引きずって会社に行くこころちゃん。

「もう失敗するなよ」

何気なく言われた先輩の一言に、「先輩は私のことをダメな奴だと思っていたんだ」と深く傷ついてしまいました。

それからというもの、周囲の目が気になるようになり、常に不安と緊張で気持ちが休まらなくなってしまいました。

そんなある日のこと。

やがて、会社中のみんなが自分に聞こえるように悪口を言い始めるようになりました。

それが辛くて出社できなくなった心ちゃんは、会社を退職することになります。

無気力で、家で寝ていることしか出来ないこころちゃん。しかし同居の父は「働け」と言うし、母は「大丈夫なの?」と心配しまくってくるし、常にプレッシャーに晒され続けていました。

そんなある日のこと。

自室で寝ていると、ハッキリと自分を裏切ったあの元カレと親友の声が聞こえてきました。

「アイツ会社辞めたんだって(笑)」
「えー(笑)? マジー(笑)? プータロー(笑)?」

!?

元彼と親友だけではなく、退職したはずの会社の先輩や同僚たちの声も聞こえます。

「私のこと、なんで知ってるの? 盗撮してるの?」

そう心の中で思った瞬間、「盗撮だと思ってるよ(笑)」と耳元で声が聞こえてきました。

パニックに陥ったこころちゃんを両親が病院に連れて行くと、統合失調症であると診断され、入院生活が始まります。

ここから精神病院の種類や入院のシステムなど、著者の中村先生が丁寧に資料と共に解説を入れてくれて、学習漫画のような雰囲気になってきます。

これね、中村先生の絵が本当に素晴らしいんですよ。

極力フラットに描いてくださっているのかそういう才能だからなのか、こんなにも重いテーマを落ち込まずに読ませてくれる、とても優しくて暖かい絵なんです。

統合失調症は百人に一人が発症する、いつ自分がなるか、近しい人がなるかわからない病気ですからね。

自分自身や身内が発症しても、なかなかその病気について調べるのってしんどいことだと思うのですが、まずこの本を読まれるのがベストなのかなと思います。

また、僕自身は統合失調症ではありませんが、身内に一時期そう診断されて入院していた人がいましたし、(失礼な言い方かもしれませんが)それに強く惹かれるところがあります。

この漫画はそんなタイプの人間にもゾクゾクする、そそられるところが沢山あります。

……しかし、当事者ってこんなの超恐いでしょうね。可哀想でなりません。

作中でも軽く書かれてましたけど、探偵社に来る「盗聴されてる、盗撮されてる」っていう調査の依頼って、ご病気の方が多いんですって。

正しい知識を持って、本当に困っている人の気持ちを汲んであげられますように、沢山の人に読んでいただきたい作品です。

 

>> アマゾン キンドル アンリミテッド の オススメ コミック 一覧